7-1 国住指第558号 H27.5.27 建築基準法の一部を改正する法律の施行について
(5) 壁等の区画貫通部の措置(壁等告示第8)
壁等告示第8では、壁等が遮熱性能を満たすため、給水管、配電管等が壁等を貫通する場合には壁等との隙間をモルタル等の不燃材料で埋め、換気、暖房又は冷房の設備の風道が壁等を貫通する場合には防火ダンパー等を設けることを定めている。