過去の製品の一部にアスベスト含有製品がありました。概要を下表に示します。

社 名 種 別 製 品 名 含有製品の製造期間 [年]
( 転売製品含む )
問合わせ部署
因幡電機産業(株) 耐熱シール材 NF-5DS
(耐火パイプ端末処理部に使用)
1991~1995 開発部 技術管理課
06-6618-1784
NF-192 1993~2003

住友電気工業(株)(注1)


( SEIオプティフロンティア(株)
旧トヨクニ電線(株) )
耐熱シール材 SFシール 1975~1975 SEIオプティフロンティア(株)
品質保証部
通信品質保証グループ
048-559-2159
耐火仕切板 (注2) けい酸カルシウム板 1979~1990
1979~1986
ケーブル延焼防止塗料 SFコート 1975~1975
タツタ電線(株) (注1) 耐熱シール材 バブシールS 1975~1976 電線技術部
06-6721-3337
ケーブル延焼
防止塗料
バブコート 1975~1976
耐火材 (目地材) リトフレックス、フレキシール 1983~1988
耐火仕切板 (注2) けい酸カルシウム板 1984~1988
日東化成工業(株) 耐熱シール材 プラシール
NF-5DS
1985~2004 商品企画部
06-6693-3561
プラシール
NF-5DC
1988~2004
日本インシュレーション(株) 耐火仕切板 タイカライト 1978~1986 建築事業部
建築営業推進部
営業技術G
03-3553-7826
耐熱シール材 タイカライトプラスト-A
( NTT様用 )
1978~1991
タイカライトプラスト-A
( 民間用 )
1982~1990
耐火接着剤 ダンエンボンド 1983~1988
日立金属(株)
旧日立電線(株)

( 日立電線
メクテック(株) )
防火充填材 日立ハイシールキャスト 1978~1989 日立電線 メクテック(株)
環境リサイクル部
0294-25-3818
日立 FM ボード 1983~1989
耐火仕切板 (注2) けい酸カルシウム板 1980~1990
ケーブル延焼防止塗料 日立フレイムマスチック
(スプレアブル)
1971~1989
耐熱シール材 日立フレイムマスチック
(マスチック)
1975~1991
古河電気工業(株)

((株)古河テクノマテリアル )
耐熱シール材 ダンシールP 1978~1984 (株)古河テクノマテリアル
品質保証部
0463-24-9341
耐火仕切板 (注2) ケイカライトS 1976~1985
ケイカライトH 1976~1987
ケーブル延焼防止塗料 ダンネッカ 1973~1982
三菱電線工業(株) 耐熱シール材 DFパテN 1979~1983 技術部
プロジェクトグループ
06-6411-1563
DFパテA 1975~1987
耐火仕切板 (注2) けい酸カルシウム板 1976~1986
ケーブル延焼防止塗料 DFコート 1979~1982
関西パテ化工(株) 該当無し 東京支店
03-3850-3191
住友スリーエム(株) 該当無し コマーシャルケア事業部
042-779-2266
寺崎ネルソン(株) 該当無し 防災課
06-6791-9347
トヨクニ電線(株) 該当無し 住宅・ビルシステム事業部
ビル・光技術グループ
048-559-2137
日本ヒルティ(株) 該当無し マーケティング本部
ケミカル製品担当
0120-661159
丸井産業(株) 該当無し 技術開発研究所
082-835-0200

(注1)過去CFAJに所属し現在退会

(注2)耐火仕切板は購入転売